必要書類な書類一式について

自己破産を申請するためには、さまざまな書類が必要となります。一つでも欠けたままで申請すると自己破産の申し立てができませんので、まずはどのよ森林01うな必要書類があるのか確認しておく必要があります。

 
まず自分自身で用意しておく書類についてです。住民票や戸籍謄本などといった身分を証明する書類の他にも、給与明細書や源泉徴収票の写しなど過去の収入に関する書類の提出も義務づけられています。

 
また、自動車を所有している場合には車検証や自動車の査定書、不動産を所有している場合には不動産登記簿謄本など、所有している内容に応じてそれぞれ証明書が必要となります。その他過去2年分の預金通帳の写し、保険証券の写し、さらにはすべてのクレジットカードも提出します。

 
次に裁判所で入手する書類についてです。これもいくつかありますが、最も労力を要する書類というのが陳述書です。陳述書には、借金をした理由や経済的破綻に至った経緯、そして自己破産をしないとこの問題を解決できないのかどうかというところを記載します。また、反省文や今後の生き方についても記載します。

 
その他にも破産申立書・免責申立書や債権者一覧表などといった書類を裁判所で入手し、記入して提出します。漏れのないようにきちんと記入し提出することが求められます。

コメントは受け付けていません。